なりたい職業から、
あなたにオススメな学科を紹介します!

パティシエ

洋菓子店、ホテル、レストラン、メーカーなどで洋菓子を作る仕事。ケーキ、クッキー、パイなど種類ごとに異なる技術を習得し、決まったクオリティーに仕上げるのが基本。デコレーションのセンスや、オリジナルを作る創造力も求められます。

ブーランジェ(製パン技術者)

ベーカリー、ホテル、レストランなどでパンを作る仕事。種類の多いパンの製法を熟知し、季節や気候によっても変わるパンの状態を見極めて焼きあげます。新商品の開発にはパンの基本的な知識と技術、たくさんの経験が必須です。

シェフ

料理の世界では料理長のことをシェフと呼びます。仕入れ、調理、盛り付け、メニュー考案など料理全般を担い、料理の腕はもちろん、芸術的センスやリーダーシップも求められます。オーナーシェフになるにはマネジメント能力も不可欠です。

バリスタ

イタリア語の「Barista」が由来となるコーヒーのスペシャリスト。専門店、カフェなどでエスプレッソやラテアートなどを施したコーヒーを提供します。専門的な知識やスキルを活かして、豆の持つ香りや味わいを最大限に引き出します。

レストラン・飲食店経営

飲食店の経営者として、メニューの開発をはじめ、接客、経理、人材管理、宣伝など全てのことを行います。オーナーシェフは自ら厨房に立ちながら、店内スタッフをまとめるリーダーシップや判断力、ビジネススキルも必要です。

ヴァンドゥーズ(製菓の販売員)

フランスではパティスリーなどで働く専門知識を持った販売員のことを、こう呼びます。製菓の知識や理論を知っているからこそ、お客様への商品説明もスムーズに。笑顔でのおもてなしがお店への信頼も高め、大事な戦力となります。

ショコラティエ

専門店、洋菓子店などでチョコレートを使った洋菓子を作るスペシャリスト。どんなショコラを作るか、商品の開発から材料選び、製作までを担当します。チョコレートはデリケートなので扱いも難しく、深い知識と経験が大事です。

カフェスタッフ

キッチンスタッフとホールスタッフの業務があります。お店によってドリンク、スイーツ、食事など提供するメニューもサービスもさまざまです。それぞれのお客様により快適な空間を届けられるよう、幅広い知識や接客スキルも求められます。