カフェ・ベーカリーコース

カフェとベーカリーの専門的な知識や技術を身につけます。接客スキルやDM・POPも学び、トレンドを意識した商品開発やサービス提供ができるプロを目指します。

Class introduction授業紹介

1年次(パティシエ科共通)

2年次での製菓衛生師資格の取得を目指して、1年次では製菓理論、食品衛生学、栄養学などを重点的に学びます。
また、科学的理論にもとづく製菓の知識やマーケティング、就職後に必要な接客スキル、フランス語の基礎も身につけます。

洋菓子(基本編)

洋菓子の基本となるスポンジ、パイ、シューなどのレシピや技術を習得します。美味しいクリームの作り方は反復練習で身につけます。

パン

計量からミキシング、発酵、成形、焼成までの流れを店舗と同じ手順で作り、食パンや菓子パン、フランスパンなど多種類のパンを学びます。

和菓子

あん、もち、上生菓子、まんじゅうなどを作り、和菓子づくりの基本となる技術を体得します。その技術は、洋菓子づくりにも活かせます。

2年次

調理実習

カフェで提供されるお洒落なフードメニューやワンプレート料理の作り方を学びます。定番メニューの基礎をマスターしたうえで、トレンドを意識した料理やオリジナルメニューなど、さまざまなレシピや技術を実践で身につけます。

製パン実習

ブーランジェカフェなど新スタイルのお店にも対応できるよう、製パン技術をしっかりマスター。ブーランジェリーへの就職も目指せます。

ビバレッジ実習

コーヒーの焙煎から抽出、ラテアート、紅茶、緑茶、中国茶など、幅広い種類のドリンク知識と技術を学びます。

工芸菓子制作

シュガークラフトやマジパン細工の技を、専門講師から習得。ジャパンケーキショーや卒業制作の作品づくりにも活用できます。

接客

接客の基本を「サービス接遇検定」で学びながら、お客様への対応の仕方や接客マナーは、販売実習を通してさらなるスキルアップを目指します。

Qualification目標取得資格

  • 製菓衛生師(2年次受験)
  • 色彩検定
  • サービス接遇検定 2級
  • サービス接遇検定 準1級
  • サービス接遇検定 1級
  • 菓子製造技能士 2級(受験資格)
  • パティスリーラッピング検定
  • 食品衛生責任者

Specialized subject専門科目

  1. 1年次(パティシエ科共通)

    製菓衛生師国家試験必修科目
    製菓理論
    製菓実習〈洋菓子・パン・和菓子〉
    食品衛生学
    公衆衛生学
    食品学
    栄養学
    衛生法規
    社会
    その他
    サービス接遇
    フランス語
    インターンシップ
    デザイン特論
    進級制作
  2. 2年次

    選択必修科目
    一般教養
    マーケティング
    色彩学
    ビバレッジ
    就職指導
    デザイン特論
    サービス接遇
    卒業制作
    デッサン
    ショップデザイン
    実務実習(インターンシップ)
    ラッピング
    フードデザイン
    Webデザイン
    表現技法
    国試対策