足利製菓専門学校

特別講師 松田 光弘 先生の授業が行われました!

2021.02.26

[パティシエ科]

2月16日に行われた東京湯島のパティスリー「タント・マリー」松田 光弘 先生の授業でした。


松田光弘 先生
ホテルの調理部門で修行後、ピエールドオルで5年勤務。
湯島パティスリータント・マリーでシェフパティシエとして10年勤務。
2006年パティスリージョコンドをオープン。
オリジンーヌ.カカオでシェフパティシエとなる。
現在はフリーの製菓講師として活躍。


1年生はビスキュイショコラ・モワルーを制作。
通常のガトー・ショコラに比べ、軽いチョコレートケーキをたっぷりの生クリームで仕上げたものです。
優しい風味のチョコレートケーキです。


2年生はケーク・キャラメル・ノアを制作。
クルミを使うだけではなく砂糖かけにして(クルミのクルスティアン)使います。キャラメルとクルミの風味が美味しいケーキです。
クルミのクルスティアンはそれだけで美味しいお菓子になります。

ページの先頭へ戻る