足利製菓専門学校

特別講師 板橋 恒久 シェフの授業が行われました!

2020.09.09

[パティシエ科]

9月3日(木)に、アルチザン・パティシエ・イタバシ オーナー 板橋シェフの授業が行われました!


板橋 恒久 シェフ

1960年10月生まれ
料理人・パティシエ。
フランス修行中にフランス菓子の魅力に惹かれる。
パリ「オテル・ド・クリヨン」「トロワグロ」で研鑽を積む。
1991年より恵比寿レストラン「Q.E.D.CLUB」で製菓長を務める。
2006年茨城県結城市にアルチザン パティシエ イタバシを開業。


1年生はパッションフルーツムースです。

蜂蜜入りのメレンゲをスチームコンベクションで蒸し焼きにして、器にします。その中にパッションフルーツムースを絞り込みフルーツを上に飾ります。

蜂蜜の風味の少し甘めのメレンゲとパッションフルーツのさわやかな酸味の組み合わせ、メレンゲの口あたりが美味しいデザートです。


2年生はピュールショコラです。

チョコレートの素材を最大限活かすため、よりシンプルな配合で焼き上げたシート状のチョコレートケーキを制作。それをカットして、無糖の生クリームでサンドし、積み上げました。

極力つなぎを入れていないため、口に入れるとほろほろと溶けるような食感です。

ページの先頭へ戻る