足利製菓専門学校

特別講師 藤居 正士 シェフの授業が行われました!

2020.02.11

[パティシエ科]

11月20日(水)に、『パティスリー リュパン』 藤居 正士シェフの授業が行われました!


藤居 正士 シェフ

東京都世田谷区桜ヶ丘のパティスリー「ヴォアラ」入社。その後スーシェフ(副店長)に就任
世田谷区梅ヶ丘のパティスリー「アルパジョン」のシェフパティシエに。
港区のレストランにてシェフパティシエとしてウェディ ングケーキを担当する。
八王子の「マリオネット洋菓子店」でシェフパティシエ を歴任。
2014年4月に群馬県藤岡市に「パティスリー リュパン」を出店。


1年生はムース・オ・フレーズ
ヴェリーヌ(カップデザート)です。
カップの底に発酵バターを使って作ったシュトロイゼルを敷き、苺のジュレを間に挟んでイチゴのムースをその上に流します。

飾りにもイチゴをたっぷりと使った、苺を美味しく食べるデザートです。


2年生はマロン・シャンティー(栗のデザート)です。
こちらもヴェリーヌ(カップデザート)です。
クレーム・ブリュレにカシスソースを流し、マロン入りの生クリームとモンブランクリームで仕上げました。
飾りはアーモンドパウダーを使ったラング・ド・シャと栗の渋皮煮、南天の葉を飾りました。
マロンの甘さと香りがカシスの酸味と相性の良いデザートです。

ページの先頭へ戻る