足利製菓専門学校

特別講師 伴場 浩二 先生の授業が行われました!

2019.09.21

[パティシエ科]

9月19日(木)に、伴場 浩二 先生の特別授業が行われました!


伴場 浩二 先生

市内洋菓子店勤務 4年
日本菓子専門学校入学
日本菓子専門学校勤務 4 年(ヨーロッパ研修)
ル・クレール オープン 1983年
フール・アン・ピエールオープン 2008年
ブーランジェリーパサージュ オープン 2012年


1年生はレーズンサンド製作を行いました。

小麦粉と米粉を合わせる理由や、型崩れしないように成形する方法を教えていただきました。
サンドするバタークリームの口どけを良いものにする配合などはとても参考になりました。

実習後には伴場先生のお店作りの目標や社会に出る前に心掛けることなどもお話し頂きました。


2年生はクール・マンゴーという商品名のケーキです。
実際にお店の冷ケースに並んでいる商品のレシピを学びました。

ムースを作る際の温度調整や、小皿に乗せた時に美しく見える高さ・バランスなど、とても細かい心遣いで商品を作っていることなど、実践的な技術を教えて頂きました。

商品開発では様々なことを考え、より美味しいものになるよう努力をしていること、味、食感、デザインなど総合的な知識が必要であることをお話しいただきました。

伴場 浩二 先生、ありがとうございました!

ページの先頭へ戻る