足利製菓専門学校

卒業生の声

小玉 稜

店長・パティシエ
SWEETS Takayoshi さくら店

平成28年度パティシエ科 パティスリーコース卒業/栃木県立宇都宮工業高等学校 出身

世界に通じるスイーツでたくさんの人に笑顔を  卒業後、『SWEETS Takayoshi』の宇都宮店で2年間、プチガトーやアントルメのデコレーション担当として修行を積みました。3年目から、さくら店の店長になり、商品製造の工程や優先順位を配慮してスタッフに指示を出すなど、お店の運営全般の仕事を担うようになりました。修行期は、自分が作ったケーキがお客様の憩いになっていると思うだけで幸せでしたが、今は、「どうしたらもっとおいしいと感じてもらえる?」「もっと多くの人に食べてもらうには?」と経営的視点で考えたり、職場のチームワークをより良くする仕組みを工夫したりすることがやりがいになっています。目標は、海外でも活躍できる力を持ったパティシエになること。それが、基礎・基本の大切さを教えてくださった先生方と学校への恩返しになると思っています。

SWEETS Takayoshi さくら店

栃木県さくら市櫻野 字五斗蒔491
TEL:028-680-6622
11:00~19:00(※火曜日不定休)※祝日の場合は営業 ※祝日営業の場合は翌日休み

飯島 明香

店長・ヴァンドゥーズ
メゾン ジブレー グランベリーパーク店

平成26年度パティシエ科 パティスリーコース卒業/群馬県立館林商工高等学校 出身

「愛される店」を目指して小さな努力をひとつひとつ  学生時代から憧れだった江森シェフが設立した『メゾンジブレー』にオープニングスタッフとして転職し、南町田店オープンにあたって店長を任されました。本店同様に愛される名店にするために、味はもちろん、接客とサービスと雰囲気づくりにも工夫を重ねています。スタッフの教育、商品管理、売上管理、シフト管理などもこなす忙しさの中でも、お客様の笑顔が輝いて見えるとき、この仕事に就いた幸せを心から感じます。学生時代に身につけた技術や知識のおかげで就職して即戦力になれ、さらなる成長ができました。「大きな目標を決めたら、小さな目標を立ててクリアしていく」という姿勢を、学生時代に特別講師のシェフたちが教えてくれました。これからもお客様から求められることの先を目指してレベルアップしていきたいです。

メゾン ジブレー グランベリーパーク店

東京都町田市鶴間3丁目3-1 グランベリーパーク ステーションコート1階B104
TEL:042-850-5665
10:00~20:00 年中無休

齋藤 裕美

パティシエ
メゾン ジブレー 本店

平成28年度パティシエ科/パティスリーコース卒業 栃木県立今市高等学校 出身

道を拓いてくれたのは、学生時代の出会いと学び  学生時代の授業で、江森シェフのフルーツへの情熱に驚き、デモで作られたケーキの試食で感動し、「いつか江森シェフの店で修行したい」という夢を抱き、それが現在叶って焼き場のポジションで働いています。普段食べているものとは別格の産地直送の果物が、シェフの腕によって極上のお菓子に生まれ変わる現場に立ち合いながら日々学んでいます。担当しているのは、生地の仕込みや焼き菓子など。授業で学んだ道具や食材の衛生管理の知識と、ラッピングの授業で身につけた包装技術がとても役立っています。将来の夢は、独立して自分の店を構えること。スイーツ教室も開きたいです。頭で考えるだけじゃなく、やるべきことを明確にして行動する。そうやって夢に近づいていきたいと思っています。

メゾン ジブレー 本店

神奈川県大和市中央林間 4 丁目 27-18
TEL:046-283-0296
10:00~19:00(※月曜日定休)

川田 弘之

パティシエ
ドウーブルシェフ 久喜店

平成28年度パティシエ科 パティスリーコース卒業/佐野日本大学高等学校 出身

技術と感性を磨き、いつか自分のお店で世界と勝負! 現在は、デコレーションケーキの担当です。うちの店では注文を受けてから仕上げるので、時間との勝負の連続です。仕込みは、覚えることが多くて大変ですが、味の追求は真剣勝負の楽しい仕事です。パティシエのやりがいは、お菓子でお客様を笑顔にすること。幸せなときはもちろん、辛いとき、悲しいときも寄り添える。それが他の仕事にはない、喜びだと思います。学生時代に知識と技術の基礎を徹底的に身につけ、個性豊かなシェフの技術と感性に触れ、たくさんの気づきを引き出しに入れられたことが、これまでの成長の糧になっています。目標は、世界を相手にできる職人になること。将来、自分の店を出すのが夢です。一つひとつの食材の個性を引き出す感性を磨きながら、技量を高める努力を続けていきます。

ドウーブルシェフ 久喜店

埼玉県久喜市吉羽 2-6-9
TEL:0480-24-3001 
9:00~20:00

一安 祐希

ヴァンドゥーズ
お菓子夢工房 ル・クレール

平成 29 年度パティシエ科 パティスリーコース卒業/群馬県立桐生南高等学校 出身

在学中に身につけた接客力が、職場で生きています。 販売の仕事は覚えることが多く、最初はとても大変でした。全ての商品を覚え、段取りや役割分担も学ばなければなりません。緊張の連続でしたが、できることが増えていく楽しさと、お客様からの「ありがとう」の言葉が支えになりました。私は人見知りしがちな性格でしたが、在学中のチャレンジショップやケーキ販売のイベントでの実践的な接客体験が、殻を破ってくれました。現在は、お客様に喜んでいただけるよう努め、仕事の幅を広げてお店の一員としてさらに役立つことを目指しています。いつも心がけているのは、周囲をよく見て行動することです。そうすると、気づきが多いのです。気づきは、必ず成長につながります。目の前のことに全力で取り組めば道が開けていくと信じて、日々の仕事に臨んでいます。

お菓子夢工房 ル・クレール

群馬県太田市宝町 799-2
TEL:0276-31-8350
10:00~19:00(※水曜日定休)

黛 鼓呼蕗

パティシエール
パティスリー・ローレライ

平成28年度パティシエ科 パティスリーコース卒業/白鷗大学足利高等学校 出身

コンテスト受賞に感謝してさらに上を目指します  現在担当しているのはデコレーションケーキ。50台ものケーキを作る日もあり、お客様をお待たせしないよう時間との闘いの日々です。緊張はしますが、「かわいい!」「おいしそう!」というお客様の笑顔にやりがいを実感します。在学中に製菓衛生師の資格取得を目指して身につけた製菓理論・衛生学・栄養学などの知識や、内弁慶だった私がオープンキャンパスのお手伝いをするうちに積極的になれた経験あっての今です。2019年には『栃木県洋菓子協会作品展』のマジパン仕上げデコレーション部門で大会会長賞を獲得。挑戦できる環境にも、応援してくださる周りの方々にも感謝しています。将来の夢は、日本最大の洋菓子コンテスト『ジャパン・ケーキショー』の金賞。「継続は力なり」を信じて、修行を続けます。

パティスリー・ローレライ

栃木県小山市八幡町2-2-1
TEL:0285-25-3904
9:00~19:00(※水曜日定休)

茂木 勇人

パティシエ
シャンドワゾー

平成29年度パティシエ科パティスリーコース卒業/群馬県立西邑楽高等学校高等学校 出身

授業で重ねた反復練習が今の自分を支えてくれる 1年間、新店舗で販売や商品管理を経験した後、2019年4月から念願のパティシエとして本店に勤務しています。先輩たちの注意を受けることもしばしばですが、学びの多い充実した楽しい毎日です。学生時代の反復練習のおかげで、スイーツ作りの基礎がしっかり身についていることをあらためて実感します。手を動かして学んだことは、確実に定着して自信につながるものです。世界大会で優勝したパティシエの特別授業で、プロとしての考え方を直接教えてもらえたことも、印象深く心に残っています。学生時代にもっと勉強しておけばよかったと振り返ることもありますが、そんな後悔は、貪欲に仕事に向き合えうバネにしています。目標は30代で自分の店を持つこと。たくさんの人に愛される、賑わいある店にするのが夢です。

シャンドワゾー

埼玉県川口市幸町1丁目1-26 TEL:048-255-2997 10:00~20:00(不定休)

ページの先頭へ戻る