足利製菓専門学校

1年次基礎(基本習得)

製菓衛生師を受験するための座学を中心に、パティシエの基本を学びます。

1年次の実習:洋菓子(基本編)

基本レシピをマスターする

基本となる、スポンジ、バターケーキ、シュー、フィユタージュ(パイ)、タルト、クリームなどから実習していきます。

基本作業をマスターする

ナッペ(クリームを塗ること)やクリームの絞りを基本から実習し、反復練習をし身につけます。

パン

食パン、ロールパン、菓子パンの配合を学び、実際の店舗と同じ手順で製品を作ります。計量からミキシング、発酵、成形、焼成といった一連の工程を学びます。

和菓子

和菓子の基本となる、あん、もち、上生菓子、まんじゅうなどの実習を行います。

インターンシップ

パティスリーなどの実際の店舗にて、現場の業務を体験します。

製菓衛生師国家試験必須科目(座学)

製菓衛生師の国家試験を2年次に受験できるよう、1年次では受験資格獲得を目指します。製菓理論、食品衛生学、栄養学など、国家試験対策を重点的に学びます。また、科学的な理論に基づいた製菓の知識により、食のプロフェッショナルとして飛躍できる実力を付けていきます。

その他

就職後に必要な接客のスキルや、パティシエなどの専門業務に必要なフランス語の習得をします。

時間割 例

  Mon Tue Wed thu Fri
1
9:15-10:45
食品衛生学 製菓実習
(洋菓子)
食品学 製菓理論 製菓実習
(パン)
2
10:55-12:25
公衆衛生学 栄養学
3
13:10-14:40
製菓実習
(洋菓子)
製菓理論 食品衛生学 製菓実習
(洋菓子)
サービス接遇
4
14:50-16:20
製菓理論

※カリキュラムは改定することがあります。

主な専門科目

製菓衛生師国家試験必修科目:製菓理論/製菓実技〈洋菓子・パン・和菓子〉/食品衛生学/公衆衛生学/食品学/栄養学/衛生法規/社会 その他:サービス接遇/フランス語/インターンシップ

1年次目標取得資格

製菓衛生師国家試験受験資格/サービス接遇検定2級・準1級

ページの先頭へ戻る